男性

PMSには低用量ピルや漢方薬などが有効に働く

高い栄養素

クロレラとは藻の仲間で、高い栄養をが特徴の食品です。豊富な栄養素を含んでいるので健康促進には欠かせません。味も苦味や渋みがなく、料理や飲み物などに混ぜて利用することができるでしょう。

ヘム鉄と非ヘム鉄

貧血に悩んでいる方は食べ物から鉄分を補給することで改善することができます。肉や魚、野菜や海藻などから鉄分を摂取できますが、ヘム鉄と非ヘム鉄の違いに気をつけることで吸収率を挙げることができるでしょう。

付き合い方

女の人

最近、PMSと言う言葉を聞く機会が増えてきました。これは、月経の1週間から2週間程前から心や体に不調をきたす疾患のことです。婦人科疾患の一つとして知られています。ホルモンバランスの変化によって起こる疾患で、体調や精神状態が崩れてくるでしょう。殆どの女性がPMSを経験していると言われています。この疾患の特徴として精神的な症状と身体的な症状が同時に現れるのです。身体的な症状としては頭痛や腰痛、倦怠感やめまい、手足の冷え、乳房の張りや痛みなどが挙げられます。精神的な症状として挙げられるのがイライラや不安、集中力の欠如や物忘れ、憂鬱感などです。病院では低用量ピルや漢方薬などを利用して疾患と付き合っていきます。低用量ピルには女性ホルモンが配合されているため、排卵を抑制する効果が期待できるのです。月経周期を整えることで症状を緩和することができるでしょう。ホルモンバランスの乱れを整えることを目的にしているので、疾患の症状を抑える効果が期待できます。漢方を利用する場合は、気や血、水の全ての問題を解決することで症状を和らげるのです。効果が現れるのに時間がかかる場合もありますが、薬剤に抵抗がある方でも安心して利用することができます。また、症状や体質によって使う漢方薬が変わってくるので、その方に合った漢方薬を利用することができるでしょう。病院ではPMSと付き合うにあたって、栄養療法も取り入れています。普段の食事で足りていない栄養素を補うことで症状を改善していくのです。サプリメントを利用して栄養を補給することでPMSの症状を改善します。

サプリ選び

ビルベリーのサプリメントは目の健康を保つのにとても役立ちます。病気の予防や視力の低下を防ぐ役割りが期待できるのです。サプリメントを購入する際はアントシアニンやルテイン、アスタキサンチンが配合されている物がベストでしょう。